オンラインで中国語を学ぶ

市役所主催の中国語教室に通っています。

海外旅行が趣味で、若い頃はヨーロッパやアメリカ本土等に海外旅行に行くことが多かったのですが、最近は旅行後の疲れを考えると東南アジア、中国辺りに行く機会が増えました。リゾートホテル内ですと英語で十分な意思疎通ができますが地元のマーケットや屋台では中国語の必要性を感じていました。
先日市民広報で3か月14000円の中国語教室を見つけて通い始めました。夕方から週一回のコースですが、色々な職業、年齢の方々と基礎から学んでいます。最初は年齢層が高めな方が多い教室なので授業の進み具合を心配していましたが、皆さん予習復習を欠かさず真面目なので私の方が必死についていく始末です。
最初は数字や簡単な挨拶から始めて今は基礎の会話をしていますが、英語に比べて四声のルールが増える分かなり苦戦しています。先生はやはり四声が大事とおっしゃり、かなりそこに時間を割いて指導されます。これをきちんと覚えないと山東省訛りの変な中国語になる!というのが先生の口癖です。
正直私は訛っていても相手に伝わる中国語でいいので、先に進みたいな~と心の中で思っています。でも楽しいので通うのが楽しみな毎日です。
神戸市の中国語教室 ヤン 中国語倶楽部

オンラインで中国語を学ぶ

友人に誘われて、オンラインの語学スクールで中国語を学び始めました。教室に行くよりは手軽だし、独学で覚えるよりは現実的だろう、挨拶程度は学べるかもしれないと考えて受講を決めたのですが、思った以上に学習が楽しいです。
中国語は基本が漢字ですから、読みの方は意外と覚えやすいんですよね。その代わりリスニングの方だと字面と音がなかなかつながらなくて困るのですが、実際の先生の発音を聞いているうちに、なんとなく耳が慣れてきたような気がしています。早口気味の言葉も少しずつ聞き取れるようになってきて、今は自分でも口に出して言葉を伝えることができるレベルになるために、努力を重ねています。
オンラインというのも手軽でいいです。レッスンを受けたいときに好きに予約が取れますし、何かと面倒臭がりで飽き性のあるところが存在する私には、適した学習法なのではないかと思い始めました。
これからも空いた時間に積極的に学んでいって、ある程度のラインに辿り着いたときには友人と二人で旅行に行ってみたいです。